葬儀や遺品整理は専門にお任せ~ココロスッキリサポート~

葬儀

身の回りを片付ける

作業員

遺品整理は、故人が生前所有していたものを整理整頓するもので、不要なものがあれば処分する流れとなります。しかし、処分して良いのか悩ましいものがある場合など遺品整理業者に依頼をして、場合によっては買取してもらうことが可能です。

View Detail

シンプルなプラン

菊の花

大阪の葬儀社では、直葬によって安い費用でお葬式を行なうことができます。お葬式にはたくさんの費用が必要となりますが、直葬ならばお通夜や告別式は行なわないので、費用を安く抑えられるのです。シンプルながらもキチンと供養できるので、多くの人に利用されています。

View Detail

故人をしっかりと供養する

睡蓮

サービスの利用方法について

故人の葬儀は葬儀社に依頼をすることができ、遺品整理も専門業者に依頼することができます。利用する葬儀社によって様々なプランがあるので、故人が希望していたプランを設けている葬儀社を利用することが望ましいといえます。また、遺品整理業者というと特別な業者のようですが、認知度が上がったこともあり、近年では様々な業者・サービスがそろっています。低価格で利用できるサービスも増えているため、利用しやすくなっています。遺品整理業者を利用する場合、まずは業者探しから行う必要があります。遺品整理を専門的に行う業者のほかにも、引っ越し業者・リサイクルショップ・不用品回収業者などでも遺品整理サービスとして住居の整理や不用品の処分などを請け負っています。それぞれの業者でサービス内容や料金にも差がありますので、まずは見積書を取得し、比較検討する方法がよいでしょう。実際に住居で遺品を見ながら見積書の作成を依頼すると、より正確な料金をうかがうことができます。

遺品整理サービスが人気の理由とは

遺品整理サービスを孤独死と結び付けて考えるのは一昔前の話です。先述したように、最近では様々な業界から遺品整理サービスに多くの企業が参入していますし、非常に身近なサービスとなっています。特に、高齢化が進む日本では、ひとり暮らしの方が亡くなられ、賃貸住宅の明け渡し・解約が必要という事例が増えていることも遺品整理サービスの普及を手伝っています。単に身の回りの品の整理だけでなく、家具・家電製品など住居全体の整理は一苦労です。遺品整理サービスを利用すれば、全ての作業を一日で終えてもらうことも可能ですので、遺族の負担は格段に減ります。遠方に住む遺族の方にも長期で仕事を休む必要もありません。また、家電製品の処分には所定の費用が発生することがあります。遺品整理サービスを利用すれば、大切なものを手元に遺すことから、処分・清掃までまとめて終えることができるというのも人気を集める理由となっています。

事前に確認をする

蝋燭

人が亡くなった場合、基本的にはお墓に遺骨を埋めるという形がとられるのですが最近は散骨という方法もあります。骨をまくものとなっているのですが、法律で禁止されている場所もあるのでまずは葬儀会社に相談をすると良いです。

View Detail