葬儀や遺品整理は専門にお任せ~ココロスッキリサポート~

葬儀

事前に確認をする

蝋燭

散骨は無闇矢鱈に行っては駄目

死んだらお墓に入るのではなく、遺骨を散骨してくれという人が増えています。しかし、散骨にも幾つか注意点があるので、知っておくと良い情報があります。まず、散骨を行う場所ですが、無闇矢鱈に色んなところに遺骨をまくことはできません。私有地や海の上などは許可されていますが、その他の場所に散骨してしまうと色々なトラブルを招くことがあります。葬儀会社などに入ってもらうと、その葬儀会社のもっている私有地であったり、法律を守った上で散骨することができるので便利です。葬儀会社で人気なのは、船の上から海に向かって行う散骨です。セレモニーのようなことも行うので、お葬式もせずにこれで済ましてしまうという人も増えているようです。

業者を通したほうが安い時もある

散骨ですが、地方自治体によっては許可が必要な所があります。ある一定の土地や地方でしたい、生まれ育った場所で散骨を行いたいという故人もいられるかもしれません。しかし、許可がないと出来ない場合があるので、生前から散骨を行いたい場合は許可が必要かどうか調べておく必要があります。また、海の上での散骨を行う場合、他の故人の遺族と合同で行う場合があります。海洋葬といって、1つの船にいくつかの家族が乗りあわせて行う方法です。これなら、船をチャーターをして多大なお金を払うことがなく、いくつかの家族で割ることができるので、大変お得となっています。まだまだ行っている業者は少ないので、住んでいる自治体や近辺の中で行っている業者を探すことが大切です。