葬儀や遺品整理は専門にお任せ~ココロスッキリサポート~

葬儀

シンプルなプラン

菊の花

大阪の葬儀社では、用意できる費用に合わせたプランを選ぶことができます。葬儀の費用は全国平均で200万近くもの大金が必要となります。かねてから貯蓄を行なっていれば捻出できる家庭もありますが、人はいつ亡くなるか、誰もが正確には把握できないものです。急に身内の人が亡くなってしまった場合、葬儀を行なう費用を用意できない人も中にはいるでしょう。200万円近くの費用となれば、金融機関から借り受ける場合にも大きな負担となるものです。こうした事態に陥った場合、できるだけ費用の安いプランで葬儀を行ないたいと誰もが考えるでしょう。大阪の葬儀社では、非常に安いプランでの葬儀も行なっています。直葬プランと呼ばれるもので、15万円ほどの価格でお葬式を行なうことができるのです。家庭の財政的事情から、こうした直葬プランを利用する人は多くなっています。安い費用だからといってきちんと供養されない、ということはありません。そのため、安心して利用ができるでしょう。

直葬による葬儀では、通常の葬儀とは違い非常にシンプルな葬儀を行なうことができます。通常の葬儀では、自宅などに祭壇をおいて通夜を行ない、告別式によって多くの参列者に見送ってもらい、出棺を行なうものです。しかし、大阪の葬儀社が行なう直葬では、この通夜や告別式を行なうことはありません。家族や身内の人が、故人の安置された場所で葬儀を行ない、そのまま火葬場へ出棺するのです。安置された場所に飾るのは最低限の枕飾りであり、通夜や告別式による費用をカットできるため、お葬式に掛かる費用を大きく削減できます。一見してそっけないように思えますが、大阪の葬儀社では直葬でもキチンとお坊さんを呼んで心からの供養を行なってくれます。親しい人だけで心からの供養を行ない、火葬場へと送り出すことができるので、決してシンプルな式だから問題だというわけではありません。限られた費用の中でも、故人を悼み見送ることができるのです。